2005年12月22日

悲しい事。

昨日、仕事から帰ってきたら
息子が咲きに帰ってきていて
「ポッポが死んでるぅ〜もうやだ〜(悲しい顔)
ポッポというのは、我が家が一番先に来た
ペットです。
犬を買うことは、私の母が嫌って(今では大好き)
鳥を飼うことになったんです。
1羽が2羽、2羽が3羽・・・つがいになってもう1羽。
全部で4羽いました。
ポッポはうちに来たときから、足もちょっと弱くて
他の鳥にいじめられっこでした。
なので、別のかごに入れてました。
その後、犬を飼うことになり
鳥たちは、出番が少なくなりました。
雛から育てなのでとてもなついていたんだけど。。。
どこか可愛がってくれるところに里子に出そうかとも
考えましたが、子供たちが拒否。
里子に出していたから長生きしていたかどうかは
わからないけど・・・。
子供たちは、ペットが死ぬということをはじめて体験しました。
かなりのショックです。
生き物はいつか死ぬんだということ。
今、生きているペットたちを最後まで
お世話してあげること。
体感したと思います。
現実拒否している娘。
ワンたちが心を癒してくれると思います。

さよなら、ぽっぽ。

425 003.jpg

20051113-1.JPG

ニックネーム さくら at 09:53| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする