2005年12月22日

悲しい事。

昨日、仕事から帰ってきたら
息子が咲きに帰ってきていて
「ポッポが死んでるぅ〜もうやだ〜(悲しい顔)
ポッポというのは、我が家が一番先に来た
ペットです。
犬を買うことは、私の母が嫌って(今では大好き)
鳥を飼うことになったんです。
1羽が2羽、2羽が3羽・・・つがいになってもう1羽。
全部で4羽いました。
ポッポはうちに来たときから、足もちょっと弱くて
他の鳥にいじめられっこでした。
なので、別のかごに入れてました。
その後、犬を飼うことになり
鳥たちは、出番が少なくなりました。
雛から育てなのでとてもなついていたんだけど。。。
どこか可愛がってくれるところに里子に出そうかとも
考えましたが、子供たちが拒否。
里子に出していたから長生きしていたかどうかは
わからないけど・・・。
子供たちは、ペットが死ぬということをはじめて体験しました。
かなりのショックです。
生き物はいつか死ぬんだということ。
今、生きているペットたちを最後まで
お世話してあげること。
体感したと思います。
現実拒否している娘。
ワンたちが心を癒してくれると思います。

さよなら、ぽっぽ。

425 003.jpg

20051113-1.JPG

ニックネーム さくら at 09:53| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポッポはさくらさん達といて幸せだったと思いますよぉ!!みんなポッポが大好きだったんですね!!ポッポもみんなを大好きだったと思います。
今頃は「虹の橋」で弱かった足も元気になって遊んでいるのではないかなぁ。
Posted by びっけ at 2005年12月22日 23:09
ポッポちゃんのご冥福をお祈りします。

ポッポちゃんは、さくらさんに大切な家族として幸せだったと、思いますよ。
今頃は、虹の橋で羽ばたいているでしょう!!
Posted by ピンキー at 2005年12月22日 23:13
ポッポちゃん、安らかに眠ってくださいね。
生を受けたものは、必ず死を迎えることは分かっていても
何度経験をしても辛いものです。
息子さんもお嬢さんも、初めての経験なら
なお辛いでしょうけど、早く元気になってくださいね。
Posted by すぬすぬ at 2005年12月23日 14:04
ポッポちゃん、天国で楽しく暮らしてるといいなぁ。
8月に逝った実家のムーちゃんと遊んでくれてるかなぁ。
ご冥福をお祈りします。さくらさんも落ち込まないでくださいね。
メグもモルにダイブ救われました。チェリー&モコちゃんに甘えて癒してもらって元気になってくださいね。
Posted by メグ at 2005年12月23日 21:35
>びっけさん、ピンキーさん、すぬすぬさん、めぐさん

励ましの言葉、ありがとうございます。
何だか、変な気分が抜けきらないけど
忙しくしているうちに、ふっと忘れるときがあります。
だんだん、忙しさにまぎれて忘れていくんでしょうね。
娘は、他の鳥を許せない気持ちみたいです。
鳥に餌はあげなくていい!!とかなり感情的です。
思春期で不安定な時期でもあるのですが・・・。
時間が解決することなのでしょうか?
疑問です。

Posted by さくら at 2005年12月25日 13:02